押し花愛好家の団体です。いっしょに押し花をたのしみましょう。

芸術押花

芸術押花

資格認定試験の日程・会場などについては新着情報をご覧ください。

受験資格

受験資格
講師2級教室運営1.師範1級の免状を有する者(2年経過)2.会員7名以上を育成した者。※講師の該当者は本部より通知します。
師範1級教室運営1.師範2級の免状を有する者2.会員5名以上育成した者、または正会員(本科以上の有資格者)を2名以上育成した者。
師範2級教室運営1.研究科の免状を有する者。
研究科1.本科の免状を有する者。
本科1.WPF協会

※申込方法: 受験申込書・カリキュラム・受験費用が必要です。

受験費用
試験内容

【本 科】 5,000円
 完成品の提出
   3号パック式額作品 1点
   4号パック式額作品 1点
   小物 2点

【研究科】 5,000円
 完成品の提出
   6号パック式額作品 1点
   3号~6号までのガラス直接法作品額 1点
   小物 1点
   *発色剤を使用した植物を必ず使うこと。

  • 本科、研究科は作品の提出です。提出締切を厳守してください。
  • 研究科作品は発色剤を使用した植物を必ず使って下さい。
  • 小物はしおり(5枚組)、はがき(5枚組)、Gカード(5枚組)etc…で1点と数えます。
  • 小物は紛失の恐れがありますので、必ず厚紙に並べて貼り付けて、額同様「額用ラベル」で氏名等を正確にご記入ください。};

【師範2級】 15,000円(材料代、昼食代含む)
        (会場において実技試験)
  1.6号ガラス直接法額作品制作
    (午前の部 2時間)
  2.課題作品制作(午後の部 1時間30分)

【師範1級】 19,000円(材料代、昼食代含む)
        (会場において実技試験)
  1.8号ガラス直接法額作品制作(午前の部 2時間)
  2.課題作品制作(午後の部 1時間30分)

【講師2級】 20,000円(昼食代含む)
  1.10号以上の作品額提出
  2.面接試験

  • 師範1級、2級を受験の方は会場において実技試験を行います。
  • 受付時間: 9:30~9:50です。時間厳守。
  • 師範1級、2級とも1に付いては額のみ支給です。2については材料と乾燥植物は支給致しますが、染め和紙等は支給致しませんので各自ご用意ださい。
  • 作品制作の下準備(パーツ)は5cm以内まで持ち込み可能ですが、なるべく会場で組み立てる様にして下さい。(複数の持ち込みは厳禁。)
  • ウレタン、バックになる和紙・布等はカットしたものを持参しても良い。
  • シグナルマークの使用サイズは約4cm×1.5cm。(商品サイズの1/8)
  • 持参するもの…乾燥植物、ウレタン、和紙、乾燥剤、アルミテープ、両面テープ、両面シート、特殊フイルム、シグナルマーク、ガラス拭きクロス、額用ラベル、押花のり、ピンセット、ヘラ、はさみ、ごみ袋その他作品作りに必要なもの。

諸注意
作品制作について確認事項

  • パック式作品
    • 包材のシール部分が確実か。
    • 脱気は完璧か。
    • マットを使用した場合、セロテープで台紙と固定できているか。
  • ガラス直接法作品
    • アルミテープにシワ、はみ出しはないか。縦シワをなくすために二重貼りをしているか。
    • シグナルマークは使っているか。
    • 乾燥剤の分量や並べ方は正しいか。
      • (Aタイプの裏表。乾燥剤が重なり合う場合はAタイプの間にBタイプを半分差し込むこと。)

※合否の通知は10日後に郵送でお知らせいたします。なお合格者は認定手続が必要です。

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional